2019年1月10日 (木)

冬の動物たちに会いに行く・北海道開拓の村編

1/4、北海道観光最終日。
連日の観光で肩も首も腰も足もパンパン、疲れはピークだけど、北海道開拓の村と北海道博物館へ行くことに。

Em120987
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/125s F5.6 ISO64

旧札幌停車場
知らなかったけど、受付の建物自体が歴史的建造物なのね。

Em120994
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/125s F5.6 ISO64

開拓の村のシンボル、旧開拓使札幌本庁舎。
歴史的建造物好き、洋館好きにはたまらん。
朝一で入ったこともあって、超空いてる。
中国人もいないし、人の入ってない写真取り放題。

しかし、このあと建築物でお腹一杯になることに。。。

Em120996
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/125s F5.6 ISO64

市街地のメインストリート。
左が洋風建築、右が和風建築。
すべて北海道開拓時代の歴史的建造物の移築復元・再現。
テーマパークっぽい観光地かと思っていたけど、実態は屋外博物館。
これはガチのやつです。
北海道、凄過ぎ・・・。


Em120999
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/80s F4.5 ISO64

旧来正旅館
とにかく写真を撮りまくります。
目指すは完全制覇。

Em121001
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/100s F5 ISO64

旧浦河支庁庁舎

Em121006
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/3s F4 ISO64

建物内にも入れます。
これは陛下が乗った馬車だったかな?
変態手ぶれ補正のおかげで、シャッター速度1/3秒でもブレてなーい。

Em121010
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/80s F4.5 ISO64

旧近藤染舗
染物と言えば藍染、徳島名産です。

Em121011
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/4s F4 ISO64

やっぱり徳島からの移住者の店でした。

中はろう人形の館になっています。
店内に入ると、センサーが反応して話し出します。
今年は冬が早いなあとか、景気はどうだい?とか。
網走刑務所で経験済みなので、びっくりしないぞ!

Em121014
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 0.6s F4 ISO64

奥では女将さんが食事の準備中です。
シャッター速度0.6秒でもまだブレない。
E-M1 Mark IIと12-100mm F4の前では、今までの常識は通用しません。

Em121021
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/100s F5 ISO64

旧小樽新聞社

Em121022
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/80s F4.5 ISO64

旧三〼(さんます)河本そば屋
煙突がそば屋をアピールしてます。

Em121029_2
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/100s F5 ISO64

旧開拓使工業局庁舎
旧庁舎は、白い壁に緑の差し色がデフォなんだろうか?
なかなかいいセンス。
100年以上前のセンスとは思えない。

Em121035
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 0.4s F4 ISO64

中は黄色い扉。
なかなかハイカラやなあ。

Em121030
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/40s F4 ISO64

旧近藤医院

Em121031
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 0.4s F4 ISO64

あのー、滑って転けたんで診て欲しいんですけど・・・。
マイクロフォーサーズ、ボケにくい規格だけど、寄れるレンズが多いので、意外にボケます。
便利ズームのくせに、ボケも綺麗です。

Em121038
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/80s F4.5 ISO64

旧札幌警察署南一条巡査派出所

Em121040
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/40s F4 ISO64

巡回中で不在のようです。
開いてるジンギスカン屋、聞こうと思ったのに。

Em121041
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/13s F4 ISO64

と思ったら、怖そうな髭のお巡りさんがいました。
ジンギスカン迷子になったぐらいで、交番に来るなっ!って怒られましたw

Em121042
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/80s F4.5 ISO64

旧島歌郵便局
こんなポスト、実家の近くにもあったなぁ。

Em121047
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/80s F4.5 ISO64

旧山本理髪店

Em121055
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/8s F4 ISO64

私もヒゲ剃ってもらえますか?

Em121049
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/80s F5 ISO64

旧大石三省堂支店

Em121050
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/4s F4 ISO64

教科書とか玩具とか、いろいろ売ってます。
室内だと、超広角レンズが欲しい。
そのうちM.ZD ED 7-14mm F2.8 PRO買うか?

Em121056
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/125s F5.6 ISO64

なんだ!?この屋根にソリみたいな車が乗ってる建物は?
旧藤原車橇製作所でした。

Em121119
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/160s F6.3 ISO64

中古車店で、上に車上げてる店、ありますよねー。
あれと同じですね。
何屋かわかりやすい。

Em121061
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 0.8s F4 ISO64

旧浦河公会会堂
キリスト教の礼拝所のようです。

Em121062
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/100s F5 ISO64

キリスト教の礼拝所があれば、当然仏教のお寺もある。
旧龍雲寺

Em121068
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 0.8s F4 ISO64

シャッター速度が0.8秒になっても、まだブレません。

Em121075
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/100s F5 ISO64

旧福士家住宅
当時でこの色のセンス。
福士さんは、相当ハイカラな人だったんでしょう。

Em121085
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/125s F5.6 ISO64

旧北海中学高

Em121089
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/125s F5.6 ISO64

旧青山家漁家住宅
やっぱりここは、以前行った小樽のニシン御殿の本家だ。

Em121092
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 0.4s F5 ISO64

中は、出稼ぎ等の漁師が寝るところと、主人が生活するところに分かれています。

Em121097
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/20s F4 ISO64

こんな屋敷や蔵、挙げ句の果てに別荘が建つまでニシン捕りまくったら、ほら回遊してこんようになるやろ。
捕り過ぎや!
A級戦犯やな。

Em121116
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/100s F5 ISO64

旧土屋家はねだし
海の上に突き出してる倉庫です。

まだ広瀬写真館に行ってない。
写真家たるもの、写真館を見ておかなければ。
ショートカットルート発見。
除雪してないけど、先客の足跡があるし、行けるでしょ。

ズボッ、ズボッ、ズボッ、あっ、ふくらはぎまで雪に埋まった・・・。
ドテッ、そしてまた転けた。
あー、やっぱり1日1回転ける。
雪道素人が、ショートカットなんかするんじゃなかった。

Em121128
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/125s F4.5 ISO64

転けながらもたどり着いた、旧広瀬写真館。

Em121130
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/125s F4 ISO64

Em121133
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/8s F4 ISO64

広瀬さんのセルフポートレートかな?
渋いなあ。

和風建築も、靴を脱げば上がって見学出来るようになってるけど、ブーツ脱ぐとなかなか履けないのでパス。
でもこの写真館だけは、上がって見学したかったなぁ。

Em121137
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1.3s F4 ISO64

どこかの厩の中。
ついにシャッター速度1超え。

ここも入ると、ガサガサ馬が動く音がする。
どうせスピーカーで出してるんでしょ?
しかし、臭い匂いまで再現してるとは、リアルだなあ。
って思ってたら、馬が暴れる音が・・・。

Em121140
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/15s F4 ISO6400

ぎゃー、本物がいた!
しかも気性が荒い。
どおりて、臭いわけだ。

Em121146
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/5s F4 ISO64

古いトラクター、渋いなあ。

Em121157
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 0.5s F4 ISO64

旧岩間家農家住宅(だったかな?)
旧領主が立ち寄るために作られた部屋だそうです。
障子の格子模様が綺麗。

Em121164
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/20s F4 ISO1600

旧納内屯田兵屋
支給された軍服と銃が飾ってあります。

Em121174
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/160s F6.3 ISO64

旧信濃神社

Em121176
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/125s F5.6 ISO64

旧小川家酪農畜舎
新千歳空港に降りる前、上空から広大な畑とサイロ見ると、あー北海道に来たんだなぁって思う。

Em121181
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 0.4s F4 ISO64

なにやら、ご馳走が出て宴が行われてる家が。
神楽をやってるそうです。

Em121186
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/100s F5 ISO64

開拓小屋
初期の開拓者は、こんな小屋で生活していたそうです。

Em121187
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/4s F4 ISO64

寒かっただろうなぁ。
でも彼らのおかげで、北海道に来て楽しむことが出来る。
ありがとう。

アップしていない写真も一杯あるけど、これで開拓の村完全制覇達成!(雪で通行止めの場所を除く)
室内に上がらなかったのに、全部見て回るのに3時間掛かった・・・。
噂には聞いてたけど、やっぱり広いのね。
歩き疲れたけど、超面白かった。

Img_e2935

歴史的建造物でお腹が一杯でも、歩き回ってお腹は空いたw
食堂で昼ごはん、
屯田兵定食。
昆布ご飯に味噌おでん、いももちに豚汁。

昆布ご飯、超美味しい。
昆布の旨みが出てる。
豚汁も具沢山で、冷えた体が温まる。

いももちは熱くてびっくり!
冷めたやつしか食べたことなかったので、熱いとは思わなかった。
鉄板はファッションじゃなかったのね。

午後からは共通入場券も買ってあるし、北海道博物館へ。
受付で間違えて、昨日の小樽水族館のチケットを出して、恥ずかしかった・・・。

Em121198
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/8s F4 ISO64

マンモスゾウ
霧っぽいのは、レンズが結露して曇ったから・・・。
室内に入るときはカメラバッグに入れて、時間を置いてから出したんだけどなぁ。

Em121201
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/6s F4 ISO64

ナウマンゾウ
マンモスゾウとナウマンゾウ、両方の化石が出るのは北海道だけ(だったかな?)
レンズの結露も取れてきた。

Em121205
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/4s F4 ISO64

狩猟をするための弓矢とか。

Em121209
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/80s F4 ISO1600

土の仮面
さすがに博物館は暗いので、ここからはISO感度を上げることに。
あー、IS付きのF2.8通しの標準ズームが欲しい。

Em121211
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/80s F4 ISO1250

男女の土偶。
左の人は、股間がもっこりしてるから男だな。
しかもこの土偶、重なり合って発見されたそうで、それってS○Xしてるじゃん!

Em121217
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/60s F4 ISO800

タンチョウとオジロワシ
今日も動物を撮ったぞw

Em121219
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/60s F4 ISO1600

アイヌの鎧。
江戸時代末期、トリカブトの毒を塗った弓矢で倭人と戦ったそうです。
火縄銃も持っていたそうです。

Em121222
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/25s F4 ISO1600

屯田兵に貸し与えられた、軍服、銃、農具。

Em121225
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/60s F4 ISO1600

特急はまなすのヘッドマーク。

Em121226
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/40s F4 ISO1600

畑を耕すばん馬。
我ながら、迫力のある写真が撮れた。
自画自賛w

Em121227
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/60s F4 ISO1600

これは、この前ブラタモリで紹介された、稲を直蒔きするためのタコ足だー。

Em121230
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/60s F4 ISO1600

ミリオタは、ナイキJのパンフレットに反応w
私でもこれは見たことない。
ゴジラと戦いそうなミサイルだ。

Em121232
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/50s F4 ISO1600

ホンダ ピープル
まさに原動機付き自転車。

Em121233
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/30s F4 ISO1600

トヨタ パプリカ

Em121236
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/30s F4 ISO1600

そうそう、この型のポストだよ、実家の近くにあったのは。
今でもあるのかな?

Em121238
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/80s F4 ISO1600

黒電話は、一人暮らし始めた時に使っていました。

Em121241
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/20s F4 ISO1600

そうそう、今回の旅のテーマは「北の動物たちに会いに行く」だった。
剥製とはいえ、撮っておかなければ。
キタキツネ、冬毛フサフサやな。

Em121242
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/80s F4 ISO1600

エゾクロテンは、やっぱりつぶらな瞳で可愛い。

Em121245
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/25s F4 ISO1600

北海道神宮で会った、エゾリスもいた。

Em121249
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/60s F4 ISO1000

シャケを捕まえたエゾヒグマ。

Em121251
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/25s F4 ISO1600

このエゾシカ、凄い躍動感がある。

あー、北海道博物館も面白かったなあ。
結局、バス待ちの時間も含めて閉館(16:30)までいた。

これで今回の北海道観光は終わり。
あとは最終便で帰るだけ。

Img_2942

その前に、新千歳空港の松尾ジンギスカンで晩ごはん。
ジンギスカン迷子で始まって、ジンギスカンで終わる北海道旅行w

Img_2943_2

やっぱり松ジンは美味しいなあ。
ご飯おかわり自粛するつもりだったのに、コメが美味しすぎるので、おかわりしてしまってお腹いっぱいw

しかし、新千歳空港も暖房効き過ぎで暑い。
特に4階レストラン街は、吹き抜けから暖かい空気が上がってくるので、暑すぎる。
店内に入った瞬間、半袖Tシャツ。
そうしないと、ジンギスカンなんか食べられない。

Img_2944

で、暑かったので別腹タイムw
私の大好きなよつ葉でソフトクリーム食べて、クールダウン。

あー、今回の旅行もよく食べた。
空港、混雑したけど無事帰りました。

翌日、ニュースを見てびっくり。
新千歳空港、雪で欠航しまくってる。
帰りが1日遅ければ、ニュースに出てる、毛布にくるまって空港で一夜を明かす人になるところだった・・・。
キャンセルしてまで吹雪を避けたとはいえ、帰りまでは読めなかったので、危ない危ない。

次はゴールデンウィークかな?

今回、
OLYMPUS E-M1 Mark IIとM.ZD 12-100mm F4を使った感想。

あれ、マイクロフォーサーズってこんなに画質良かったっけ?
個人的には十分。
高感度もISO1600までは全く問題ない。
ISO6400もLightroomでノイズ処理すれば使える。
でも、PENTAX K-1とFA Limitedの画は忘れられない。

初めEVFに違和感あった(特にズームしたとき)けど、使っているうちに慣れてきた。
それより利便性(撮影前に露出やWBがわかる)の方が上回る。
ミラーレスの特権、どこでもAF合わせられるのは超便利。
ただ、AFポイントの移動に、今流行りのジョイスティックが欲しい。
どこでもピント合わせられる=AFポイントの移動量も大きくなるので、十時キーやタッチパットでは役不足。

やっぱり軽い、小さいは正義。(特に旅行では)
ただ、まだ重く感じるw
撮影している時は問題ないけど、リュックに入れて移動中肩にくる。
これより軽いカメラとなると、コンデジしか・・・。
SONY RX100VIにするか?

M.ZD ED 12-100mm F4 IS PROはやっぱり便利。
これ一本でほぼなんでも撮れるので、レンズ交換の手間を省ける。
面倒くさがり屋の私にはぴったりw
そして変態手ぶれ補正。
シャッター速度1秒未満なら、速く感じる。

とはいえ、動物園では望遠ズーム、暗い水族館、博物館ではF2.8通しの標準ズーム、狭い室内では超広角ズーム、被写体に寄って面白い写真を撮るには魚眼レンズが欲しくなるw
望遠ズームは新型が出そうな気配なので、1/24までは手が出せない。

12-100mm F4、便利すぎるので、ただの記録写真を量産してしまう。
明るい単焦点使ってる時みたいに、フォトジェニックなやつを撮ってやろうという気にならない。
まあ、腕と意識の問題ですけど。
写真本来の目的は記録だから、記録写真でもいいのか?
MFTも趣味性の高い単焦点レンズ(F1.2 PROシリーズ)揃い始めてるから、そのうち買ってみるか?

メニューや操作性は、やっぱり悪い。
以前ずっとオリンパス(E-3 → E-5 → E-M1)使ってたのに、久しぶりに使うとチンプンカンプン、意味不明。
ボタンに色々カスタム設定出来るけど、何を割り当てたか自分で忘れてしまう・・・。
やっぱりPENTAXの操作性が、全メーカー通じでダントツで良い。

スモールターゲットにしてるのに、動物園のオリにAFが喰われる。
表示がスモールになってるだけで、実際はスモールになって無いやろ?
おいこらオリンパス、こんなんで騙されると思ってるのか?

せっかくのダブルスロット、スロット1にRAW、スロット2にスマホ転送用のJPEGを記録したいのに、スロット2はWi-Fi転送に対応していない・・・。
なんでやねん?
結局Flash Air買う羽目に。

防塵防滴耐低温と、耐候性は抜群。
ただ、アイセンサーに雪が付くと、誤作動して反応しない。(反応しっぱなしになる)
フリーズしたと思って、電源切ってバッテリー抜き差ししてしまった。

よくわからないままファイルネームリセットに設定してたら、同じファイル名の画像が出来てる。
日が変わるとリセットされて、同じファイル名が出来るのか?
そんな設定、要らんっちゅーに!

いろいろ不満(特に操作性、設定、仕様の面で)もありますが、やっぱりマイクロフォーサーズはハイブリッドのコンパクトカーです。
燃費が良くて、小回り効いて、動力性能に過不足なくて、使いやすい。
(フルサイズミラーレスは大きな車のハイブリッド仕様、一眼レフはキャブレターの旧車か?)
私には結局マイクロフォーサーズが向いてるのかも?

キャブ車(PENTAX)の魅力も忘れられませんが、このまま
E-M1 Mark II使い続けるかな?
でも、私のことだからどうなるか、自分でもわからないww

2019年1月 9日 (水)

冬の動物たちに会いに行く・小樽水族館編

1/3、今日は小樽水族館へ。
年末年始休みのところが多い中、小樽水族館は休まず営業しているそうで、偉いなぁ。

Em121544

OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/20s F4 ISO6400

エイって間抜けな顔してる。

やっぱり水族館は暗い。
ISO6400まで上げても、シャッタースピードが稼げない。
いくら変態手ぶれ補正が付いてても、相手が動くものはシャッタースピード上げないと止められない。
こうなると、明るいレンズ(
M.ZD ED 12-40mm F2.8 PROとか)が必要。
レンズキットで買えば良かったかな?
F2.8通しの標準ズームも、IS付きで新型出ないかな?

さすがにISO6400になるとノイズが目立つので、Adobe Lightroomでノイズ処理掛けてます。
塗り絵っぽいツルツルになったけど、まあ使える。

Em121607
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/60s F4 ISO6400

ちょうどコツメカワウソの、もぐもぐタイムでした。

Em121619
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4.5 1/100s F4 ISO6400

取れないよー。

Em121699
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/3200s F8 ISO6400

チ○アナゴ。
伏せ字にしなくてもいいかw

Em121732
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4 ISO200

ゴマフアザラシのお食事タイムが始まるので、館内の見学は後回しにして、凍るど!プールへ向かいました。

Em121758
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4.5 ISO320

Em121766
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4 ISO250

Em121776_2
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4 ISO250

観客が集まってくると、お食事タイムが近いのがわかっているのか?アザラシたち泳ぎ回って大サービスです。

Em121821
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4.5 ISO250

お魚ちょうだーい。

Em121903
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4 ISO250

お魚のためなら、斜面も登ります。

Em121941
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4 ISO320

近くに来た。

Em122003
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F5 ISO200

バイバーイ。

Em120023
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F5.6 ISO3200

次はオタリアショー(オタリアの学校)。
生徒は3人(3匹?)
オタリアって、アシカの仲間らしい。
きりーつ。

Em120025
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F5.6 ISO3200

れい。
よろしくお願いしまーす。

Em120038_2
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F5 ISO3200

出席をとります。
はーい。

Em120046
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4.5 ISO3200

算数の時間。
掛け算だって出来ます。
もちろん、タネもシカケもありますw

Em120079
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4 ISO3200

お客様にご挨拶。
見事なブリッジ。

Em120093
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F5 ISO3200

次は体育、飛び込みの授業ですが、怖くて出来ないようです。

Em120100
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F6.3 ISO3200

じゃあ、僕が行くよ。

Em120107
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F5.6 ISO3200

やっぱりやーめた。

Em120108
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4.5 ISO3200

先生、ごめんなさい。
僕も高所恐怖症なんです。

Em120124
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F6.3 ISO3200

仕方がない、オレ様の出番だな。

Em120126
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F6.3 ISO3200

飛び込み台の上で、逆立ちしちゃうもんね。

Em120137
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F8 ISO3200

おりゃっ、必殺捻り飛び込みじゃ!
お見事です。

Em120158
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4 ISO3200

音楽の授業。

Em120162
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F5.6 ISO3200

これにてオタリアの学校は終了。
ありがとうございました。
いやー、お笑いたっぷりで、吉本新喜劇みたいで面白かった。

Em120172
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4.5 ISO3200

次はイルカショーです。

Em120185
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4.5 ISO3200

観客の皆さんにご挨拶。

Em120195
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4.5 ISO3200

Em120206
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4.5 ISO3200

イルカショーはお笑いなし、ジャンプしまくり。

Em120297
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4.5 ISO3200

Em120305
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4 ISO3200

ひたすら、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ。

Em120317_2
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F5 ISO3200

フラフープだって出来ます。

Em120369
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4 ISO3200

高さ5mのボールにも、余裕でタッチ。

Em120379
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4.5 ISO3200

最後までジャンプ。
どこから飛び出してくるかわからないので、広角に引いてしまいました。

Em120385
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4.5 ISO3200

Em120412
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4.5 ISO3200

ありがとうございました。
バイバーイ。

Em120447
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F7.1 ISO200

次はペンギンの雪中散歩。
そう、旭山動物園だけじゃなく、小樽水族館でもあるんです。
小樽水族館のペンギン散歩は、旭山動物園より小柄なジェンツーペンギンです。

Em120457
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F8 ISO200

ヨチヨチ坂道を登ってきます。
徳島県民の私は、阿波踊りを思い出してしまいました。
えらやっちゃ、えらやっちゃ、よいよいよいよい。
踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損損!
先頭を切るペンギンは、ペンギン連の連長か?

Em120500
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F7.1 ISO200

この旗が気になるらしく、咥えたまま動きません。

Em120519
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F6.3 ISO200

伏せ。

Em120544
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F6.3 ISO200

一斉に下っていきます。

Em120632
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F5.6 ISO200

ペンギン散歩は2周するので、また来ました。
人に慣れてるのか、めっちゃ近くまで来ます。

Em120652
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F7.1 ISO200

うーん、かわいい。

Em120665
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F6.3 ISO200

のんちゃんは、雪を食べてるのかな?

Em120759
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F6.3 ISO200

正月なんで、特別に3周目。
縦位置テレ端100mm(換算200mm)で、圧縮効果を出してみました。

Em120847
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F5.6 ISO200

目の前まで来たので、今度はワイ端12mm(24mm相当)でレンズがぶつかるぐらい寄ってみました。
やっぱり
M.ZD ED 12-100mm F4 IS PROって便利だー。
あえて言おう、小樽水族館でペンギン散歩を撮るには、
M.ZD ED 12-100mm F4 IS PROが便利だと!

これ、フィッシュアイ(
M.ZD ED 8mm F1.8 Fisheye PRO)で撮っても面白そうだな。
持ってないけど。

あー、寒かったけど面白かった。
さて、館内に戻って水槽をじっくり見るか。
すてーん、また転んだ・・・。
1日1回転んでる。
やっぱり坂道は、気をつけないと転ぶなぁ↘︎

Em120891
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO12800

ネズミイルカの丸飲みタイム。
暗い上に水中で丸飲みするので、よくわからない。
ISO12800でも、ノイズ処理すれば結構いけるなあ。

Em120914
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/50s F4 ISO6400

釣りキチ三平が喜びそうな、でっかいイトウ。

Em120915
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/60s F4 ISO6400

ワカサギ、やっぱり天ぷらだな。

Em120918
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/60s F4 ISO6400

オショロコマ。

Em120924
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/4s F4 ISO6400

ミズダコ。
暗くてシャッタースピードが稼げないので、動きがあって迫力がある写真になった。

Em120926
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/30s F4 ISO6400

開いてないけどホッケ。
普段開いてるのしか見ないので、これがホッケって言われても、ものすごい違和感が・・・。

Em120945

OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/100s F5 ISO6400

サンゴ礁の海はカラフルだなあ。

Em120980
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F8 ISO6400

イソギンチャクとクマノミの共生展示。

いやー、小樽水族館も面白かった。
午後からペリカンの館内ウォークがあるので、ここで小樽のソウルフードあんかけ焼きそば食べて待つか悩んだけど、小樽の街に戻って寿司を食べることに。
やっぱ小樽に来たら寿司食べないと。

ダメ元でミシュラン⭐︎の伊勢鮨へ突撃するも、やっぱり予約でいっぱい。
今までも、何度か電話で予約しようとチャレンジしたけど、やっぱりダメなのよねー。

時計を見ると2時半、大抵の寿司屋は3時から中休みに入るので、ラストオーダーの時間。
やばい、冬の小樽で寿司迷子になって凍死する。
ジンギスカン迷子の二の舞は避けたい。

小樽駅構内の伊勢鮨支店(立ち喰い)は空いてたので、そっちに行くことに。

Img_e2835

お任せ十貫セット(2,300円)を注文。
ボタンエビ、ホタテ、マグロ、カンパチ。

Img_2836

つぶ貝、サーモン、ほっき貝、ズワイガニ。

Img_e2837

かずのこ、いくら。

おいおい、これで2,300円かよ。
立ち喰い寿司だからあんまり期待してなかったけど、ネタも大きいしちゃんと美味しい。
おまけに消費税が付かない(税込)。
驚くべきコストパフォーマンス。

これ東京だったら、いくら取るんだ?
おまけにおねーさんの、笑顔が最高w

Img_2838

寿司の後はデザート、駅前のエキモ ルタオで小倉パイとホット紅茶。
あー、ここも紙コップになったのね・・・。
ルタオの紅茶、美味しいだけにティーカップで飲みたかった。

小倉パイは、ハンバーガーみたいにかぶり付いてくださいとのことなので、ガブリと。
サクサクのパイ生地と、甘い小倉あん、ホイップクリームが調和して、これは和風ミルフィーユやー!
北海道の菓子メーカーって、洋菓子と和菓子を融合させるの、上手過ぎ。
これで小樽のルタオ店舗は、完全制覇。

Em120983
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/40s F4 ISO64

雪の小樽運河。
やっぱり小樽の街はおしゃれやなぁ。
今回は街中観光する時間無かったけど、またゆっくり来たい。

Img_e2917

札幌に帰って、今日はちゃんと?夜のすすきのに繰り出しました。
以前食べて美味しかったので、また行きたいと思っていたラーメン空。
味噌のスペシャル(チャーシュー、味玉、海苔入り)に決定。
誰だ?昨日ラーメン通はノーマルを頼むべきって言ってたのは?w

スープを一口飲んで、熱っ!
舌が焼けるかと思った。

この熱さ、この舌触りこそ北海道ラーメンよ。
そうそう、こっちのラーメンって、このぐらい熱いのよね。
夏は勘弁(店内クーラー無いし)だけど、冬ならOK。
フーフーして食べよ。

チャーシューがトロットロで絶品。
ここのチャーチュー、日本一美味いんちゃうん?

Img_2920_3

がっつり晩ごはんモードだったんで、まかない丼も注文。
こっちはピリ辛で、頭皮から汗が吹いてくる。

体の芯から温まりました。
外は氷点下なのに、この後しばらく上着いらなかった。

Img_2923_2

で、熱い辛いものを食べた後は、やっぱり冷たい甘いものが必要。
ここはすすきの 、パフェを食べるのが正しい締め方。
前回も行ったパフェ、珈琲、酒 佐藤で締めパフェ。
下戸なんで当然飲まない。
元旦のサッポロビール園で懲りたので、もう今年は酒飲まないw

あー、今日も冬の北海道を満喫した。
残り1日、北海道開拓の村編へ続きます。

冬の動物たちに会いに行く・旭山動物園編

1/2、札幌から旭川行きの特急に乗って、今日は旭山動物園へ行きます。
以前、真夏に行ったことあるので、2度目です。
あの時は最高気温30℃で、汗だくになったんだよなぁ。

しかし、特急の中暑い。
暖房効き過ぎ。
上着を脱いでも暑い。
暑くてボーッとしてきた。
もはやサウナ、JR北海道に殺される。。。

しかしJR北海道、こんなに暖房効かせて主要路線も維持できないほど大赤字とは、一体なに考えてるねん?
電気代だけでも相当やろ?
冬の北海道、屋内(乗り物内、建物内)暑くて汗だく。

暑い特急、バスと乗り継いで、やっと辿り着いた旭山動物園。
屋外はさすがに寒い。
マイナス3℃。
旭川って盆地だから、夏暑くて冬寒いんだよなぁ。
リュックに差したドリンクが凍りそうです。

Em120587

OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4.5 ISO200

冬の旭山動物園と言えば、やっぱりペンギンの散歩でしょ!

Em120602
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F5 ISO200

興奮して、盛大に傾いてしまった。
まあ、いいか。

Em120630
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO200

旭山動物園のペンギン散歩は、大きなキングペンギン。
大人も子供も大喜び。

Em120631
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO250

茶色くて毛がモフモフしてるのは、ヒナらしい。
ヒナのくせに大きい。

Em120641
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F5 ISO200

列からはぐれたちっちゃいペンギンも。

Em120660
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4 ISO800

旭山動物園と言えば、アザラシチューブ。

Em120667_2
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4.5 ISO800

チューブの中を、行ったり来たりします。
旭山動物園は旭山の斜面にあるので、逆転の発想で斜面を利用して作ったそうです。
この前、ブラタモリでやってた。

Em120765
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4 ISO1000

水の中からひょっこりはん。

Em120776
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/500s F4.5 ISO320

そんなところでくつろいでると、ホッキョクグマに食べられちゃうぞ。
脂たっぷりのアザラシは、ホッキョクグマの大事な栄養源だそうです。

Em120816
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO200

と思ってたら、いたー!ホッキョクグマ。
昨日のさっぽろ円山動物園では見れませんでしたが、旭山動物園ではちゃんといました。

Em120825
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F6.3 ISO200

やっぱりホッキョクグマは、雪上がよく似合う。

Em120836
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F5.6 ISO200

背中がかいーの。

Em120840
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F7.1 ISO200

雪上でのんびり。

Em120869
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F5.6 ISO200

犬みたいにブルブルブルッ。
水が飛び散るみたいに、雪が飛び散ります。

Em120972
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO500

クマ繋がりで、エゾヒグマ。
やばー、合った。
こいつは日本最強の猛獣だからな。
空手家でないと敵わない。

Em121000
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4.5 ISO250

ユキヒョウがこんなに近くに。
やっぱり高いところが好きなのね。
以前夏来た時も、おんなじ所にいた。

Em121013
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO400

ネコ科繋がりでアムールヒョウ。
おっきなあくび中。

Em121029
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO500

なに見てんだよ。

Em121037
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4.5 ISO640

この仕草なんかは、やっぱりネコですねえ。

Em121104
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F6.3 ISO200

旭山動物園でも、レッサーパンダは大人気。

Em121116
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4.5 ISO320

僕にも飲ませてくれよー。

Em121136_2
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4
1/250s F4 ISO200

レッサーパンダはよく動く。
腹黒でも、可愛いね。

Em121153
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4.5 ISO250

シロフクロウって、首伸ばすと長いのね。

Em121191
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F5.6 ISO200

やっぱりペットにしたいナンバーワンはオオカミ。
オオカミが人に懐いてイヌになった説に、一票。

Em121206
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4,5 ISO200

気持ちよさそうに寝てるエゾシカ。

Em121212
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F5 ISO200

北海道にいる野生のエゾシカって、もっとおっきいよねぇ?
事故ったら車が大破するぐらいに。

Em121235
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO250

北海道の鳥と言えばタンチョウ。
食事中みたい。

Em121258_2
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F6.3 ISO200

こっちのタンチョウは、ベジタリアンみたい。

Em121275
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F7.1 ISO200

かいーの。

Em121284
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4.5 ISO200

雪の中のタンチョウは、神々しさが3倍です。

Em121285
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F6.3 ISO200

そこから餌の魚が出てくるのね。

Em121293
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4.5 ISO200

で、池へ持って行って洗って食べます。
アライグマみたい。
僕、そこ特等席だよ。

Em121305
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO320

鳥繋がりで、フクロウ・ミミズク。
こいつはシマフクロウかな?

Em121318
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO1600

エゾフクロウって、すごい扁平顔。
正面から見ると、なんか間抜け。

Em121339
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO250

絶滅危惧種のF-4ファントムIIじゃなかった、オジロワシ。
かっこいいね。

Em121348
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F5 ISO200

個人的には、オオワシの方がかっこいい。

Em121352
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO1600

エゾテンは丸まってました。

Em121357
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO1600

つぶらな瞳がかわいい。

Em121367
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4.5 ISO200

キタキツネも、寒くて丸まっています。

Em121417
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4.5 ISO320

冬のキタキツネは冬毛フサフサで、夏に比べてモフモフ度3倍です。

Em121451
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F6.3 ISO200

ジンギスカンの元、しかも食用として最高のサフォーク種。

Em121486
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F9 ISO200

最後にもう一度ペンギン。

Em121497
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F11 ISO200

Em121513
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F10 ISO200

ペンギンが翼を広げてヨチヨチ歩く姿は、本当に可愛い。

冬の旭山動物園、寒かったけど噂通り面白かった。
動物たちが生き生き動き回ってるし、なにより雪が似合う。
冬の旭山動物園は、夏より10倍面白かったです。

斜面の旭山動物園で転けなかったし、旭川駅前に戻って旭川ラーメンでも食べていくか、と安心してたら・・・。
バス停で滑って転けた。。。
おまけに中国人に笑われた。

Img_2721

気をとり直して、旭川ラーメン。
以前も来た梅光軒 旭川本店に来ました。

醤油チャーシューメンに、味玉、コーンバターと、トッッピング山盛り。
美味しかったけど、トッピング盛り過ぎでスープの温度が下がってしまった・・・。
本来は舌が焼けるぐらい熱いのに、やり過ぎた。
やっぱりラーメン通は、ノーマルを頼むべきか?

帰りの特急車内では、ブーツもシャツも脱いで、半袖Tシャツ一枚。
下にTシャツ着てきて良かった。
ヒートテックとか着込んで来てたら、汗だくで死ぬとこだった。

Img_2727

特急内、半袖Tシャツでも暑かったんで、冷たいものが欲しい。。。
今日は雪印パーラーで、スノーロイヤルアイスクリーム。
昭和天皇、皇后両陛下のために作られたと言う、高貴なアイスクリーム。

美味しかったのと、店内で写真の確認とかしてたんで、おかわりして2杯食べてしまったw
北海道、冬の方がアイスもビールも売り上げが伸びるって、わかる気がする。

昼ご飯食べたのが遅かったのと、夕方にアイス2杯も食べたんでお腹が減らない。

Img_2815

と言うわけで、今日もホテルでやきそば弁当w
今日はノーマルの大盛りにした。
昨日に続いて、すすきのに泊まってなにやってんだか。
おまけにデザートのスイートポテトタルトは、鳴門金時(徳島産)だし。

北海道のコンビニ、カップ焼そばの棚にやきそば弁当しか置いてない。
UFOもペヤングも一平ちゃん夜店の焼きそばも無い。
棚にあるのはやきそば弁当ノーマル、旨塩、大盛り、超大盛りの4種だけ。
棚占有率100%や。

Img_2821

しかしやき弁、うまいなぁ。
戻し湯スープ考えた人天才やな。
なんでこれは他のカップ焼きそばには付いてないんやろ?
特許かな?

小樽水族館編に続く。

冬の動物たちに会いに行く・さっぽろ円山動物園編

開けて翌日、年も明けて元旦。
日本人らしく初詣に行ってから、円山動物園へ行くことに。
今回の旅のテーマは、冬の動物たちに会いに行くだし。

ホテルを出るとすぐ隣に、ジンギスカン屋が。
しかも昨日営業してた!
あれだけ探し回った開いてるジンギスカン屋が、こんな近くにあったとは・・・。
昨日は裏口から出入りしたから、気付かなかった。

今日もいきなり出鼻をくじかれましたが、前回も行った北海道神宮へ行くことに。
毎年初詣に行かないのに、北海道神宮へ初詣に行く徳島県民w

Em120001

OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/60s F4 ISO64

この警察車両、渋いなあ。

それはそうと、またカメラ買い替えてしまいました。
OLYMPUS E-M1 Mark II、レンズはM.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO。
超便利なズーム領域と、変態手ぶれ補正で、人間がダメになる組み合わせw
小型軽量で旅行に最適、防塵防滴耐低温で冬の北海道でもへっちゃら。
これ、実は発売当時に買ったので、購入するの2回目ですが・・・。

もうすぐ新型が発表されると言う噂(E-M1X?)ですが、縦グリ一体で大きくなりそうだし、最近めっきり動体撮らないし、
E-M1 Mark IIで良いか。
確かにフルサイズの画質は良いけど、ここ10年で車はポルシェ ボクスター → トヨタアクア、服はビンデージ復刻ブランド → 全身ユニクロ、時計はロレックス → G SHOCKに変わったし、今の私にはマイクロフォーサーズが合っているかな?
マイクロフォーサーズって、車に例えるとハイブリッドのコンパクトカーっぽいし。

最近のOLYMPUS、拡張感度扱いながらISO Low(ISO64相当)が使えるようになって、それが画質良いらし(代わりに白飛びしやすい)ので、変態手ぶれ補正を活かしてなるべく
ISO Lowで撮影することに。

しかし、雪が真っ白になってしまった。
ISO200だと、雪の階調出るのか?
フルサイズだとどうなんだ?
まあ、雪は白いんだから真っ白になっても良いかw

Em120002_2
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/60s F4 ISO64

北海道神宮の鳥居、冬バージョン。

Em120015
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/60s F4 ISO64

雪の参道を歩いていると、「きゃあー、可愛いー。」って黄色い声が。
何かと思うと、野生のリス(エゾリスかな?)が。
すかさず100mm(200mm相当)へズームしてパシャリ。
もっと望遠が欲しいけど、レンズ交換無しで200mm相当まで撮れる、
M.ZD ED 12-
100mm F4 IS PROの恩恵をさっそく授かった。

Em120017
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/30s F4 ISO64

お邪魔しまーす。
前回、北海道にご縁がありますようにと、5円賽銭してお参りしたおかげ?で、また来ることが出来ました。

Em120021
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/60s F4 ISO64

元旦の北海道神宮、凄い人出じゃないかとビビってましたが、大したことなかった。。。
それでもぼかしで、人の顔が真っ白になってしまいましたが。

初詣を済ませた後は、近くにあるさっぽろ円山動物園へ。
2〜3年前まで正月は入園無料だったらしく、開門待ちしている人たちは
「今日ってタダなんちゃうん?お金要るん?」
そんな会話ばっかり。
はい、入園料はちゃんと要ります。

Em120024
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO500

オオワシ、黄色いくちばしがカッコいい。
なるべくISO Lowを使うって言いましたが、動く動物にそれは通用しない。
動物園ではISOオート(ISO200〜)にして、シャッター速度優先1/250sで撮影しました。
ISO500まで上がりましたが、このぐらいなら全然イケる。
あー、以前OLYMPUS E-3では、ISO800まで上げるとノイズでザラザラだったのになぁ。

Em120027
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO500

F-4ファントムIIじゃなかった、オジロワシ。(ミリオタならわかるネタ)
F-4ファントムIIは絶滅危惧種ですが、こっちは大丈夫なのかな?

しかし、金網が邪魔。
今回動物園に行く予定だったので、望遠ズーム(
M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4xテレコンバーターキット)も買おうかと思ったけど、新型が出そうな雰囲気なんで保留中。
M.ZD ED 40-150mm F2.8 PROで絞り開放(F2.8)なら、金網もっとボカせたのに。

Em120029
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F5.6 ISO200

ニホンザルも寒くて、丸まって体を寄せ合っていました。
温泉があれば良かったのにねえ。

Em120035
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO250

角を切られてるんでわかりにくいけど、エゾシカ。

Em120038
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F5 ISO200

かわいいねぇ。

Em120050
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F7.1 ISO200

オオカミ、賢そうで可愛い。
やっぱりイヌ科だ、ペットにしたい。

動物園では、100mm(200mm相当)じゃ短い。
やっぱ
M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4xテレコンバーターキット、買えば良かったかなあ?
でもすぐIS付きで新型が出ると、ショックだしなあ。

Em120063
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO200

北海道と言えば、エゾヒグマ。
野生のこいつには会いたくない。
知床五湖行ったときに、さんざん脅されたし。

Em120070
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO1600

Em120071
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO1600

Em120072
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO1600

アザラシと言えば旭山動物園のアザラシチューブが有名ですが、円山動物園の海獣舎もなかなか凄かった。
スマホで撮影している人、なかなか良い写真撮れたんじゃないですか?

Em120088
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO1600

目とヒゲがかわいい。

この後、一番上(円山動物園は、円山の斜面にある)のホッキョクグマ館に行くも、ホッキョクグマがいない・・・。
あれだけホッキョクグマ宣伝しといて、おらんのんかい!?
冬眠してるのか???

Em120134
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4.5 ISO200

仕方がないので、斜面を下って総合水鳥館へ。
ペンギンがこっち見た!

Em120169
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO250

いたー、タンチョウ。
寒いとそうやって、羽根に顔を埋めるのね。

Em120249
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO200

個人的には、これがこの日のベストショット。
アムールトラが、こっちを見て歩いてくる。
かっこええ&怖い・・・。
毛皮や漢方薬の材料のために密猟されて、数が減っているそうです。

Em120272
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4.5 ISO200

ネコ科繋がりで、ユキヒョウ。
ユキヒョウって、高い所好きなのね。
おっきなネコみたい。

Em120295
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO320

この毛むくじゃらのやつは、ヒマラヤクマ。
って言うか、ツキノワグマのことらしい。

Em120311
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO1600

びっくりしたのが、レッサーパンダの屋内展示。

なんと柵が無い!

Em120338
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO1600

張り巡らされた配線ラックみたいな上を、動き回ってる!
逃げ出さないのね。
まあ逃げるより、ここにいた方が餌もくれるし良いんだろうけど。

Em120346
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO1600

レッサーパンダ、可愛すぎる。

Em120383_3
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO1600

ひょっこりはん。

Em120455
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4 ISO1600

腹が黒くてもw、円山動物園のセンターはレッサーパンダでしょう。
私はレッサーパンダ推しです。
いやー、可愛かった。

って言うか、ISO1600でも全然大丈夫なのね。
以前フォーサーズ(E-3、E-5、E-M1)使ってきた感覚からすると、信じられない進化。

Em120530
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4.5 ISO320

北海道の動物園と言えば、フクロウ系の展示が充実している。
シロフクロウ、ほんまに白い。

Em120536
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F4.5 ISO200

ユーラシアワシミミズク。

ほぼ一通り見て回ったので、もう一度上がってホッキョクグマ見に行ってみる(出てきてるかも?)か、下って帰るかと悩みながら歩いていたら、滑って転けた・・・。
イテー、注意してたけど、山の斜面にあるから下りは滑って転けやすいのね。
まあ、体もカメラもなんとも無いからいいか。

冬の北海道の洗礼も受けたし、素直に帰るか。

Em120567
OLYMPUS E-M1 Mark II  M.ZD 12-100mm F4 1/250s F5 ISO200

最後はカンガルー。
ピョンピョン飛び跳ねてた。
オーストラリアって、雪降るんだっけ?
たしか夏にスキーが出来る?から、降るんだよなあ。

Img_2670

地下鉄の駅へ向かう途中、宮越屋珈琲本店を見つけたので、ホッと一息。
この店、木のカウンターの色とか、インテリアとか渋すぎる。
井之頭五郎がインテリアコーディネートしても、こんなにはならないぞ。
ケーキもコーヒーも美味しいし、良いコーヒーブレイクになりました。

昼ごはん食べてなかったので、昨日のリベンジにジンギスカンを食べに行くことに。
夜のすすきのでジンギスカン迷子になるのはもうこりごりなんで、昼間のうちに食べておこう。
ビール園なら元旦も営業してることは、昨日の夜に調べてある。
サッポロ、アサヒ、キリンと選び放題だけど、北海道に来たらやっぱりサッポロでしょ!

Img_2702_2

せっかくビール園に来たんで、下戸なのにビール注文してもた。
しかもジョッキ。
サッポロクラシックじゃおらー!

Img_2705

ついに念願のジンギスカン!
ジン、ジン、ジンギスカーン♪

Img_2706

ご飯を注文してないんで、200gじゃ物足りない。
調子に乗って、黒毛和牛と道産豚を各100g注文。
羊から牛、豚に脱線してしまった。
飲み物(ビール)も無くなってきたので、悩んだ末に2杯目に突入。
しかし、このあととんでもない悲劇が!!

下戸なのに。寝不足と旅疲れで飲んだので、酔いが回ってきた。
おまけにビールで腹が膨れて、苦しくなってきた(汗)
高い肉なのに残してたまるか!
でも苦しいし、気分が悪い。 
目が回る・・・。

あえなくダウン、黒毛和牛はなんとか食べたものの、道産豚は3切れ残してしまった。
ついでにビールもちょっと残した。
食べ物は残さない主義なのに、さすがに無理でした。。。
勇気ある撤退と思いたい。
少し休んでから、タクシーでホテルに帰りました。

たったジョッキ2杯でダウンするとは、ほんまに下戸やなぁ。
でも、吐かなくてよかった。

これは晩ごはん食べられそうに無い。
でも深夜にお腹空くのは目に見えてる。

Img_2708

と言うわけで、コンビニでやきそば弁当買いましたw
汁なし担々麺は初めて見た。
北海道のやきそば弁当と、広島の汁なし担々麺、夢のコラボやー!
大量のドリンクは、体からアルコールを抜く用。

日本三大歓楽街、すすきののホテルに泊まってカップ麺食べてるとは、オレは一体何やってんだ?

旭山動物園編へ続く。

冬の動物たちに会いに行く・プロローグ

年末年始、また北海道へ行くつもりで飛行機も予約(12/28発)していたのですが、最強寒波の襲来で猛吹雪になるという予報・・。
体調も悪いし、去年に引き続きまたキャンセルしてしまいました。
あー、雪道用のブーツとか、ダウンコートとか買って準備してたのに。。。

また、年明けに石垣島にも行くつもりで予約していたのも、急に仕事のシフトを変えられて行けなくなった・・・。
こっちも仕方なくキャンセル↓↓↓

しばらくどこにも行かずにゴロゴロしていましたが、やっぱりどこかへ行きたい!
peachで北海道と沖縄の料金を比べて、安い北海道へ行くことにしました。
いろいろありましたが、結局寒波が抜ける12/31から1/4まで冬の北海道へ行ってきました。

Img_2655

で、到着してまず最初に行ったのは、場外市場。
市場巡り、それは北海道旅の醍醐味。
美味しい海鮮丼を頂きました。

市場を覗きましたが、今年は毛ガニがめっちゃ高い。
地震と台風の影響で、水揚げが少ないそうです。

Img_2657

で、次はスイーツ。
前回北菓楼、六花亭と言ったので、今回はISHIYA CAFE。
雪が降る中Google Mapsに連れて行ってもらったら、地下道に面した地下街にあった・・・。
暖かい地下道からアクセスすれば良かったのね。

パフェ、高いなあ(約1.400円もした)と思ったら、巨大だったw

到着初日は特に予定入れてなかったので、早めにすすきののホテルにチェックインして、夜の部に備えることに。
そして18時頃、一人忘年会をするために、すすきのの街へ繰り出しました。

俺が大晦日のすすきので、腹に入れるべきものはなんだ?
考えるな!感じるんだ!
そうだ、ジンギスカンだ!!

って言うか、来る前から初日の夜はジンギスカンって決めてましたw
昼は海鮮丼だったし、夜は絶対にジンギスカンが食べたい!

とりあえず、前回入れなかっただるまへ行ってみると、
「今年の営業は30日まで、31日〜○日まで休み」って書いてある。
ガーンだな、いきなり出鼻をくじかれた。
まあ年末だし、休みでも仕方ない。
ここは日本三大歓楽街の一つ、すすきの。
いくらでもジンギスカン屋はある。

その他めぼしい有名店に行ってみるも、全て営業は昨日までで、大晦日から休み。
やばい、ジンギスカン難民になる!
前回2日連続行ったいただきますは開いてたけど、また行くのもなぁ。
と思いながら、仕方なくいただきますに行ってみると、ありえないぐらい行列が伸びてる!
さっき通った時は、大したことなかったのに・・・。

片っ端からジンギスカン屋を除いてみるも、すべて休みか行列か予約客のみ。
しまった、完全に出遅れた。
もともと開いてる店が少ない上に、そこへ客が集中するんで大変なことになってる。。。
やばい、完全に出遅れた。
大晦日のすすきのを、完全になめてた。
真冬のすすきので、ジンギスカン迷子になって凍死する・・・。

焦るんじゃない、俺は腹が減ってるだけなんだ。
長くなりましたが、結局ジンギスカンは諦めました。。。
海鮮系の店はなぜか開いてるので、通りすがりの松前寿しへ。
以前函館旅行した際、松前城にも行ったので、気になった。

Img_2660

十貫3.240円の、松前特上を注文。
漁が無いこの時期、海鮮系はどうかな?と思ったけど、これがなかなか美味い。
ボタンエビは大きくてプリップリだし、つぶ貝もほっき貝もコリッコリだし、ウニもトロけるように甘くて旨い。
中とろも美味しいし、当たりでした。
このレベル、東京だといくらするんだろう?

で、大食いの私ですが、この後日本人らしく年越しそばを食べたいので、この十貫のみで店を後にして、蕎麦屋に行くと。。。
案の定、行列でした。

Img_2664

結局、年越しそばはホテルの部屋でどん兵衛w
コンビニで買い物してる日本人、全員どん兵衛買ってた。 

寿司も美味しかったけど、やっぱりジンギスカンが食べたかったなぁ。
まあ、まだ明日も明後日もチャンスはある。
でも休みの店多いからどうしよう?

さっぽろ円山動物園編に続く。

2018年11月14日 (水)

札幌で秋を感じるグルメ旅・2日目午後

中島公園を散策した後は、ちょっと早いけど昼ご飯を食べに行きます。
前から行ってみたいと思っていた、スープカレーの有名店GARAKUへ。
スープカレーって、いっつも食べようと思いつつ、他のグルメに押されて胃袋が足りないのね(笑)

開店15分前に行ったので、先客は2名だけ。
行列が凄いって聞いてたけど、これなら楽勝だなぁと思って後ろを振り返ると、凄い行列が出来てる・・・。
早めに来てよかった。

Img_2551

iPhone 7

念願のスープカレー、チキンと野菜。
チキンはスプーンでほぐれるほど柔らかく、野菜も美味しい。
並んだかいがあった。
無難に中辛(辛さ度3)にしたけど、もう一つ上げて4でも良かったな。
でも店を出る頃には、頭皮から汗が吹き出してたw

辛いものを食べた後は、甘いデザートが必要(笑)
北菓楼札幌本館へ来ました。

Img_2554
iPhone 7

ケーキセット。
シフォンケーキとアイスクリームは、強制的に付いてきますww
私が注文したのは、イチゴショートとコーヒーだけです。
決して私がいっぱい注文したのではありません(笑)

北菓楼札幌本館は、旧北海道立図書館を改装したそうで、天井が高くていい雰囲気でした。
午後からは、北海道神宮へ向かいます。

K1_20537
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f11 ISO200

K1_20538
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/60s f11 ISO100

鳥居をくぐって、秋色に染まる参道を歩きます。

K1_20544
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/80s f11 ISO1600

立派なしめ縄。

K1_20545
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f8 ISO100

拝殿も立派です。
さすが北海道の守り神。

K1_20549
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f8 ISO100

また北海道にご縁がありますようにと、五円玉を賽銭箱に放り込んできましたww

K1_20551
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/160s f6.3 ISO100

遮光を浴びる黄葉がキレイやー。

Img_2555
iPhone 7

で、北海道神宮へ来たら六花亭北海道神宮店に寄らなければw
名物判官さまという焼きもち。
そばの味と風味がして、ほっと一息。

K1_20555
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f8 ISO100

次は大倉山展望台(ジャンプ競技場)に来ました。
そう、冬季オリンピックでスキージャンプするところです。

K1_20559
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/80s f8 ISO100

いやー、すっごいなぁ。
これを滑って飛ぶのか。
高所恐怖症の私には、絶対に無理やなw

北海道神宮もそうだったけど、午後に来ると日陰になるのね。
陽が廻った写真撮りたければ、午前中に来ないといけないのね。

K1_20561
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/100s f8 ISO100

一番になりたい人、表彰台に上がりなさい。
私が写真撮ったげるよ(笑)

K1_20565
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/125s f5 ISO100

で、展望台と言うからには上に上がれます。
さっきまでサマージャンプ(秋でもサマージャンプw)の大会やってて上がれなかったそうですが、終わったので上がれます。
今回の旅行で、初めてツイてる(笑)

K1_20571
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/100s f5 ISO100

リフトで上がりますが、めっちゃ怖い。
高所恐怖症なんで。

K1_20574
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/400s f8 ISO400

いやー札幌市街一望、絶景やー。
怖い思いして上がってきたかいがあったww

K1_20579
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/320s f10 ISO100

右手に見えるのが、夜景で有名な藻岩山。
この後行きます。
山も錦色に染まって秋らしい。

K1_20583
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/320s f9 ISO100

スキージャンプ競技場らしく、スキー板。
いいんじゃない?

Img_2556_2
iPhone 7

で、展望台でメロンソフトw
十分甘いもの食べたから、食べないつもりだったのに・・・。
展望台限定って書いてあるんだもんww
限定商法に弱いんです(笑)
怖い思いして上がってきた者だけが食べられる?

K1_20588
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/250s f7.1 ISO100

で、リフトは下りの方が怖いw
でもちょっと慣れたので、なんとか大丈夫。
気持ちいい?空中散歩。

ジャンプしてる時って、こんな気分なんだろうか?
鳥や飛行機になった気分なんだろうか?
初心者はどうやって練習するんだろう?
どっちにしても、高所恐怖症の私には無理ですww

Img_2560
iPhone 7

で、札幌市内に戻ってきてまたスイーツww
六花亭札幌本店です。
ホットチョコレートと即今只今。
注文を受けてから焼くので、名前のようにすぐ来ないw
でもあんこが入っていて美味しい。

Img_2561
iPhone 7

さらにイチゴショート(昼も食べたのにw)とマルセイアイスサンド。
札幌本店(および帯広本店)限定メニューが多くて食べきれないww

Img_2563
iPhone 7

紅茶を追加して・・・

Img_2566
iPhone 7

さらにマロンパイを追加(笑)
これも札幌本店限定。
もはや晩ご飯みたいになってきた(笑)

Img_2567
iPhone 7

中に栗が入っていて、超おいしい。
限定商法に弱い上に栗好きなんで、我慢出来ずに追加してしまった。

いい時間になったし、札幌観光の締めに夜景を見に行こう。
日本新三大夜景(長崎、北九州、札幌だそうです)、藻岩山へ向かいます。
金曜日の夜だけあって、ロープウェイもケーブルカーも超満員。
ここで満員電車体験をすると思わなかった・・・。

K1_20594
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/20s f4 ISO6400

さすが200万都市(正確には196万人)札幌。
凄い夜景やー。

K1_20599
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/25s f5.6 ISO6400

当然?三脚なんて持ってきていません。
手持ちです。
三脚嫌いだし。
PENTAXの手ぶれ補正と高感度画質を見よ!
参ったか!!(笑)

K1_20602
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/15s f4.5 ISO6400

ホンマにキレイやなぁ。
でも周りはカップルと外国人ばっかりやし、撮るもん撮ったらとっとと退散しよ(笑)

Img_2569
iPhone 7

で、すすきのに戻ってきてやっぱりジンギスカン(笑)
しかも昨日と同じ店(羊飼いの店 いただきます)
今日はビールじゃなくてウーロン茶ww

本当はマトンの有名店 だるま本店に並んでたんだけど、前のブサイクなねーちゃんが「あとで連れが4人来る」という反則技!に心が折れた・・・。
諦めて今日はラーメンにしよう、前行って美味しかったラーメン空にしようと思って行ってたら、偶然昨日の店の前を通りがかって。
行列も大したことないし、2日連続同じ店でジンギスカンを食べることに。

ここのジンギスカンも美味しんだけど、サフォーク種だけあって上品すぎるかな?
癖のあるマトン、食べたかったなぁ。

Img_2570
iPhone 7

で、やっぱり締めパフェww
今日はスイーツ食べ過ぎた(北菓楼、判官さま、ソフトクリーム、六花亭)んで自粛しようと思ってたのに・・・。
食べログ スイーツ百名店EASTに選ばれてる店、ミルク村に来てしまった。

どんな店かよくわからずに突入したら、リキュールを選べって。
リキュールってお酒?
下戸なのにww
でもアイスクリームにちょっと掛けて食べるだけだから大丈夫っぽい。
よくわからないので、リキュールはオススメ(すっごい高い酒らしい)で注文。

食べてみたら、リキュールが直接舌に触れるから、すっごい洋酒の味がしたw
アイスクリームはあっさりして美味しかった。
さすが百名店、酒飲みでも下戸でも楽しめる(笑)

これにて今回の札幌グルメ旅は終了。
今回はグルメが目的とはいえ、よく食べたなぁ(笑)

次回は年末年始、お邪魔します。
初めて冬の北海道です。

札幌で秋を感じるグルメ旅・2日目午前

札幌旅行2日目、今日は晴れ予報。
とりあえず、二条市場に朝ご飯を食べに行きます。

Img_2547
iPhone 7

どんぶり茶屋で、おかみのおまかせ海鮮丼。
本当は秋らしく根室さんま丼か、旬の秋色丼にしようと思ってたのに、無いって。
あー、また残念なことが。
たぶん、さんまが入荷してないんでしょう。

Img_2548
iPhone 7

しかし、おかみのおまかせ丼も豪勢&美味い。
友人にこの写真送ったら、大盛り過ぎて笑ったらしいけど、北海道ではこれが標準です。
確かに、大盛り過ぎてお盆の上にこぼしたけど(笑)

で朝食後、北海道大学へ向かいます。
今回一番の目的は、北海道大学のイチョウ並木を撮ること。
去年来た時は散ってしまって枝だけになってたので、今回はわざわざ時期を合わせて来たのです。

去年の記事はこちら。

赤れんが庁舎・時計台・テレビ塔
http://hiroshi-photo.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-06b8.html

白い恋人パーク・羊ヶ丘展望台・北海道大学
http://hiroshi-photo.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-40cd.html

K1_20427
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/60s f8 ISO400

見事に満開・・・じゃなかった、黄葉最盛期です。
しかし、車の通行量多い。
横断歩道の真ん中でさっと撮りましたが、警備員のおじさんに怒られました(汗)
まあ実際車走ってるし、危ないよな。

K1_20432
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/80s f8 ISO200

見事なイチョウ並木ですが、天気も回復してないし、人も多いし、写真的にはちょっと・・・。
写欲が上がらず、ちょっと撮っただけで退散します。

K1_20441
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/200s f7.1 ISO100

で、退散したら晴れてきたww
逆光に透ける紅葉、キレイやー。

K1_20442
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/125s f8 ISO400

中島公園へ来ました。
こっちも紅葉最盛期です。

K1_20446
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/125s f8 ISO100

池にカモも泳いで、良い感じ。

K1_20451
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/160s f6.3 ISO100

で、中島公園へ来た目的はここ、豊平館。
白とウルトラマリンブルーの外壁がキレイやー。

K1_20457
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/160s f7.1 ISO100

豊平館は、明治天皇が泊まるために建てられたホテルだそうです。
明治、大正、昭和天皇と、歴代三天皇が泊まられたそうです。
建築物好き、洋館好きとしては、気になってた。

K1_20459
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f3.5 ISO800

有料で館内を見学出来ます。
ちょうどガイドの時間だったので、おじいちゃんガイドについて入ります。
内装は白い壁に赤いカーペットと赤いカーテンが基調になっています。

K1_20465
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f3.5 ISO400

部屋数が少ないので、ホテルとしては赤字続きだったそうです。

K1_20469_2
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/80s f4.5 ISO200

窓から見える紅葉と赤いカーペットの対比。

K1_20472
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f3.5 ISO200

この部屋、1時間いくら(忘れたけど、そんなに高くなかった)で貸してくれるそうです。
ただ、高いカーペットとかを汚さないように、飲食禁止だそうです。
酒もお茶もダメ、優雅な雰囲気でおしゃべりするだけです。

K1_20476
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/80s f4.5 ISO6400

立派な時計も雰囲気に合っています。

K1_20481
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f3.5 IS400

カーテン引きずってるのは、長いほうがエレガントに見えるからだそうです。
うちの部屋も、カーテン引きずるぐらい長くするか?ww

K1_20485
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/100s f4.5 ISO800

時の総理大臣、三条実美の書。
館の字が間違ってる(、が無い)のは、突っ込んではいけませんw

K1_20489
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f3.5 ISO400

シャンデリア(当時はロウソク)もいい雰囲気です。

K1_20491
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/125s f5.6 ISO100

大正天皇は、このテラスに出られて、民衆に手をお振りになったそうです。
当時はこの豊平館、現在のテレビ塔のあたりにあったそうです。
池や木があって、現在の中島公園のような環境だったそうです。

K1_20493_2
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f3.5 ISO1600

結婚式場としても使われたそうで、花嫁はこのきつい階段(傾斜45度)を苦労して登ったそうです。

K1_20495
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f3.5 ISO200

蚊帳付きのベッドが、なんかお姫様みたいw

K1_20499
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f3.5 ISO100

なかなかエレガントなソファーですなぁ。

K1_20507
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/60s f3 ISO1600

金屏風が眩しい、結婚式場。
当時北海道は無宗教で、形式にとらわれす、結婚式は割とあっさりしていたそうです。

K1_20514
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/60s f4 ISO200

陛下が座られた玉座。
菊の紋章がかっこいい。

K1_20516
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/60s f4 ISO200

イギリス王室から送られた洗面器等。
この前ブラタモリで有田やってたので、てっきり有田焼だと思ってしまったww

K1_20522
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/400s f7.1 ISO100

いやー、良かったぞ豊平館。
洋館好き満足。

K1_20525
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/125s f6.3 ISO100

豊平館を見た後は、秋色に染まる中島公園をしばし散策。

K1_20527
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/100s f8 ISO200

池への写り込みを狙います。

K1_20531
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/250s f8 ISO100

K1_20535
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/250s f8 ISO100

中島公園、真っ黄色でしたw

長くなったので、2日目午後へ続く。

札幌で秋を感じるグルメ旅・初日

夏に北海道に行ってから、もう3ヶ月も行ってないw
本当は10月末に行く予定でしたが、あの地震があってキャンセルしたんで・・・。
もう我慢の限界とばかり、また北海道に行ってきました。

今回は札幌で秋っぽい写真を撮りつつ、グルメを満喫します。

11時半頃、札幌駅に到着。
先ずは昼ご飯食べなければ。
とりあえず海鮮系が食べたいので、去年行った時は工事中?で臨時休業だった、四季 花まる PASEO店へ。
北海道の回転寿司、根室花まるがやっている、廻らない寿司屋です。

わざわざ札幌まで来て1,160円のランチセットじゃもったいない。
花盛り(おすすめおまかせ握り)二十貫セットを頼もうとしたら、
「多いですよ、大丈夫ですか?」
と余計な心配を(笑)
まあ大食いの私なら楽勝wだけど、忠告を受け入れて十六貫セットと花咲がにの鉄砲汁を注文。
足りなかったら、旬のネタを追加で頼もう(笑)

Img_2519
iPhone 7

料理の写真は、基本iPhone 7です。
握り13貫と、軍艦巻きが3貫。
なかなか豪勢じゃないか。
ネタが多すぎて、もはや何かわからない(笑)
当然美味しい。

Img_2521
iPhone 7

で、お腹に余裕があるので追加(笑)
旬さんまにとろにしん、八角と生ホタテ。
うーん、さすがに美味い!

結局24貫食べてしまった(汗)
やっぱり私には、要らぬ心配だった(笑)
いつものように、来ていきなり飛ばし過ぎですww

さあ昼食後、どこへ行こうか?
天気予報に反して、外は雨・・・。

去年行って良かった白い恋人パークに行こう!
ファクトリーウォーク(工場見学コース)なら屋内だし、なにより4階のカフェ(アンティーク家具が素敵)の雰囲気が最高だったから、あそこで白い恋人パフェを食べよう!
札幌駅からリッチにタクシー(三千円少々)で向かいます。

K1_20390
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f3.5 ISO800

やっぱりこの階段とホール(リバティーホール)素晴らしい。
去年も同じ写真撮ったけど(笑)
去年11月の、札幌旅行記はこちら↓

赤れんが庁舎・時計台・テレビ塔
http://hiroshi-photo.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-06b8.html

白い恋人パーク・羊ヶ丘展望台・北海道大学
http://hiroshi-photo.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-40cd.html

さあ、ファクトリーウォークに行こうと思って、受付の人に聞くと
「リニューアル工事中で、ファクトリーウォークは行っていないんです・・・・。」
ガーン!ショックビック!!いきなり出鼻をくじかれた。
4階のカフェも行けないって・・・。
せっかくタクシー乗って来たのに(T . T)
調べてから来いよな。

「リニューアル後にご期待下さい。」
まあ仕方ない、2階のカフェ(セミセルフ)は使えるようなので、白い恋人パフェはそこで食べよう。

Img_2525
iPhone 7

白い恋人パフェと、白い恋人コーヒー。
「滑りやすいので注意してください。」
って言われたけど、パフェが滑ってコケた ( ̄◇ ̄;)
お盆とテーブルの上だったので、素早く起こしてなんとかセーフww

滑りやすいプラスチックのカップにプラスチックのお盆、重心が高いパフェ。
ほらコケるわ。
まったく、今回の旅行は散々になりそう・・・。

このパフェもめっちゃ美味しいけど、やっぱりアンテーク家具が素敵で雰囲気の良い、4階のカフェで食べたかったなぁ。
プラスチックのカップと紙コップじゃなく、ガラスの容器とコーヒーカップで食べたかったなぁ。
なんかパフェ、ガイドブックの写真よりショボい(フルーツが乗っていない)し。
4階のカフェとは、違うんだろうか?

気をとりなおして、次へ行こう。
以前から行きたいと思っていた、サッポロビール博物館へ行きます。
私は下戸なのに、余市のウイスキー蒸溜所とか、池田町のワイン城とか好きなんですww

Img_2526
iPhone 7

500円払って、プレミアムツアーに参加します。

K1_20395_2
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f3.5 ISO1600

ステンドグラスが素敵。

K1_20397
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f3.5 ISO1600

でっかい蒸留釜、28mmじゃ全然入らん。
毎日缶ビール1本飲んでも、600年分入るそうです。

K1_20400
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/80s f4.5 ISO6400

古いビール瓶の展示。
しかし、ISO6400でもこれだけ写るのか。

K1_20404
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/100s f4.5 ISO32000

恵比寿、札幌、朝日三社揃い踏み。

K1_20405
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/50s f3.5 ISO1600

歴代黒ラベル。
ビール博物館、やたらビール瓶の展示が多いw

Img_2528
iPhone 7

そしてお待ちかね?試飲タイム。
先に書いたように私は下戸、しかもビールは苦いから苦手wなのに、せっかくなので試飲することに。(ジュースとかも選べます)
試飲は2杯、明治の復刻ビールと現在の黒ラベル。

K1_20411
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/100s f4.5 ISO3200

綺麗な泡の立て方を実演してくれる、ガイドのお姉さん。
顔が見えている写真は、グラスにピントが合ったりブレてたり、全滅でした。。。
酔っ払ってるからか?
酔っ払い補正が欲しい(笑)

Img_2529
iPhone 7

豆菓子をあてに、なんとか完飲しました。
明治の復刻ビールは、マイルドでなかなか美味しかった。
黒ラベルは、ちょっときつかった。
明治の復刻ビールが美味しく感じたのは、単純に1杯目だからか?

しかし、たった2杯で完全に酔っ払った。
顔が熱いw

K1_20417
PENTAX K-1 Mark II DFA 28-105mm F3.5-5.6 1/60s f3.5 ISO200

博物館自体が立派な建築物。
明治23年建設で、北海道遺産に指定されてるそうです。
酒飲みなら是非行くべきでしょうww

Img_2534
iPhone 7

で、夜はジンギスカン。
前から行ってみたかった、羊飼いの家 いただきます。
自社牧場でサフォーク種を育ててるそうな。
調子に乗って、下戸なのに本日3杯目のビールw

高い肉とかご飯お代わりとか、羊のスープとか注文して、支払いは8千円越してしまった・・・。
ジンギスカンってもっと安いはずなのに。

Img_2536
iPhone 7

で、札幌の夜と言えば締めパフェ。
パフェ、珈琲、酒、佐藤(すごい名前)で季節のフルーツパフェ。

Img_2537
iPhone 7

ブドウやらラ・フランスやら、グレープフルーツやら贅沢に乗ってる。
驚いたのは、島バナナが乗ってたこと。
沖縄で感動した島バナナを、北海道で食べられるとは。

あー、美味しかった。
この後ホテルに帰ってから、頭が痛くなりました・・・。
たったビール3杯(しかも時間をあけて)しか飲んでないのに、ホンマに下戸やなぁ・・・。

2日目へ続く。

2018年8月13日 (月)

くしろ湿原ノロッコ号・釧路市動物園・丹頂鶴自然公園

釧路旅行3日目、当初の予定は車で納沙布岬まで行くつもりでしたが、疲れているしホテルでゆっくりしてから、観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」に乗ることに。
せっかく釧路に来たんだから、乗っておこう。

Imgp0491
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/60s f8.0 ISO200

ノロッコ号、かわいい・・・。
観光ポイントでスピードを落として、ノロノロ走るトロッコ列車だから、ノロッコ号だそうです。

Imgp0494
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/60s f8.0 ISO400

車内もレトロな感じで、いい感じ。

Imgp0496
PENTAX K-1 Mark II FA 31mmF1.8AL Limited 1/125s f2.8 ISO100

Imgp0500
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/250s f1.9 ISO100

最近では珍しい、裸電球です。

Imgp0602

PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/60s f2.8 ISO200

車内には、タンチョウもいますw

Imgp0549
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/1000s f8.0 ISO800

湿原の中を走ります。
釧路川でカヌーを楽しむ人達、気持ち良さそう。

揺れる車内からなので、ブレ防止でシャッタースピードは上げたい。(1/1000sぐらい)
被写体深度も稼ぎたいので、絞りたい。(F8ぐらい)
と言う訳で、初めてTAvモードを使ってみました。
便利だぞ!PENTAX!!

Imgp0606

PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/200s f3.5 ISO100

約50分で、折り返し駅の塘路駅へ到着です。

Imgp0610
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/320s f5.6 ISO100

どう撮っても電柱が串になっちまう!

Imgp0619

PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/1600s f1.8 ISO100

Imgp0620
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/400s f4.0 ISO100

川崎重工製のようです。

Imgp0632
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/1000s f8.0 ISO400

蛇行する釧路川沿いを走って、釧路駅へ帰ります。
行きはFA43でしたが、帰りはFA77で切り取ってみます。
同じくTAvモード(1/1000s F8.0)です。

Imgp0640
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/1000s f8.0 ISO1000

この廃墟は一体?

Imgp0681
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/640s f6.3 ISO100

ミラーに映る、細岡駅。

Imgp0695
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/1000s f8.0 ISO1250

森林の中、走り過ぎやろー。

Imgp0714
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/1000s f8.0 ISO320

岩保木水門。
今まで開けたことがない、これからも開ける予定のない、開かずの水門だそうです。
おいおい、何のために作ったんだよ・・・。

しかし、一人でノロッコ号へ乗っている人は、筋金入りの乗り鉄。
行き一緒になった人も、帰り一緒になった人も、鉄道で北海道や全国を巡っている途中だそうです。

釧路駅へ帰った後、ノロッコ号で一緒になった大学生の兄ちゃんと和商市場へ。
凄い勝手丼(4千円オーバー)を作って食べてしまった。。。

その後、まだ時間があるので兄ちゃんと一緒に釧路市動物園へ。

Imgp0739
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/400s f4.0 ISO100

釧路市動物園は、北海道最大にして、日本最東端の動物園。
ハクチョウ池、人口の池じゃなくて本物の池を使ってるんじゃあ?

Imgp0740
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/400s f4.0 ISO100

この動物園、一部が釧路湿原の中にあるらしい・・・。
スケール大きすぎ!
ある意味、旭山動物園より凄い。

Imgp0746

PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/100s f2.5 ISO100

エゾクロテン。
一番可愛かったのに、ピントが来てない・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
近づき過ぎたか?

Imgp0751
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/400s f4.0 ISO100

ヒグマはじっとしてました。

Imgp0757_2
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/250s f2.8 ISO100

北海道らしく、フクロウの展示が充実していました。

Imgp0767
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/200s f2.5 ISO100

フクロウにウインクされたw

Imgp0774
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/250s f3.2 ISO100

動物園の中に、湿原の中を歩く木道散策路があります。
ワイルド過ぎるぜ!釧路市動物園!!
これ、わざわざ釧路湿原の散策路行かなくてもいいじゃん。

Imgp0776
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/320s f3.5 ISO100

動物園に来た目的の一つは、タンチョウを見ること。
まあ、道歩いてる野生のタンチョウ見たんですけど。
近くに来てくれないんで、77mmじゃこれが精一杯。
やっぱり望遠ズームが居るなぁ。

Imgp0785_2
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/100s f2.5 ISO800

エゾリス、かわいい。
しかし、これもピントが怪しい。
Mark IIになってから、FA77でピントが迷うようになった気がするけど、気のせい?

Imgp0787
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/500s f5.0 ISO100

群れに加わらない、一匹狼?のペンギン。

Imgp0793
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/500s f5.0 ISO100

こういう奴、好き。

Imgp0808
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/500s f5.0 ISO100

ホッキョクグマは、クマみたいにウロウロしてましたw

Imgp0820
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/500s f5.0 ISO100

最後は観覧車に。
広大な農地と、遠くに釧路の街が見えます。
見晴らし最高だけど、高所恐怖症なんで下りがちょっと怖かった ( ̄◇ ̄;)

釧路3日目の夜は、スパカツを食べました。
ボリュームたっぷりで美味しかった。

翌日、新千歳空港へ帰るだけですが、まだちょっと時間があるので、丹頂鶴自然公園へ寄ることに。
動物園でのタンチョウが遠くて、消化不良だったので。

Imgp0826
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/320s f3.5 ISO100

ここは結構近くまで来てくれます。

タンチョウの頭が赤いのは、毛が無くて皮膚が見えてるから。
タンチョウって、全員ハゲやったんやー!
知らんかった。

Imgp0837
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/250s f3.2 ISO100

カメラ穴もあるし、アングルによっては自然の中に居るような写真が撮れます。

Imgp0874_2
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/400s f4.0 ISO100

あっ、こっち向いた。

Imgp0877
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/400s f4.0 ISO100

このタンチョウ、上のクチバシが折れている。
自然に折れたのか、何か理由があって折ったのか?

ここのタンチョウ、飛べないように羽を切ってあるそうです。
鳥インフルエンザ対策だそうですが、ちょっとかわいそう・・・。
なので、上にネットがありません。
だからサギやカラスが入って来ます。
鳥インフルエンザ、大丈夫なのか???

Imgp0885_2
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/250s f3.2 ISO100

ヒナもいました。
やっぱり若者はハゲてない(頭が赤くない)w

Imgp0889
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/320s f3.5 ISO100

こちらのタンチョウは、食事中でした。

売店で、地元プロの撮ったタンチョウの写真売ってましたが、凄かった。
タンチョウの生態を研究して、どこにいるか調べて、何日も通って、何時間も粘って撮ったんだろうなぁって感じの、素晴らしい作品ばかりでした。
パッと来て撮れる写真じゃありませんでした。

これにて釧路旅行は終わり。
道東の涼しさは別格でした。
日中でもなかなか20℃まで上がらないし、朝晩は上着を着ていても寒い。

PENTAXのカメラって元々発色が良いけど、K-1 Mark IIになって更にグリーンやブルーの発色が良くなった気がする。
湿原や森林のグリーンや湖のブルーが綺麗で、今回の旅行はPENTAX向きの被写体だったように思う。

さあ、来年の夏はどこへ行こう?
今回パスした納沙布岬まで行くか?それとも道北、利尻島、礼文島へ行くか?
その前に冬、出来ればその前秋にまた来たいなぁ。

摩周湖・屈斜路湖

阿寒湖・オンネトーからの続き。

摩周湖へ向かう途中、牧草ロールがある北海道らしい風景に遭遇。

Imgp0377
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/125s f11 ISO100

名も無い絶景、ただ圧倒されました。

Imgp0379
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/160s f11 ISO100

そして、やっと摩周湖へ辿り着きました。
いやー、摩周ブルー炸裂!
ペンタックス、グリーンの表現も良いけどブルーも素晴らしい。
Mark IIになって、色の鮮やかさにブーストが掛かってる?

Imgp0384
PENTAX K-1 Mark II FA 31mmF1.8AL Limited 1/160s f11 ISO100

摩周湖は、バイカル湖に次いで世界で2番目に透明度の高い湖。
中央の小島は、溶岩ドームが隆起して出来たそうです。

Imgp0391
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/160s f11 ISO100

霧の摩周湖なのに、霧が出ていない。
霧の出ていない摩周湖を見た男は結婚出来ないそうですが、当たってますw

って言うか、行く前からわかってました。
私が行けば霧は出ていない、晴天に違いないとww
ほんまにその通りになってしまった。
嬉しいような、悲しいような・・・。

その後悩みましたが、せっかくなので神の子池へ行くことにしました。
神の子池は、摩周湖第一展望台からはちょうど裏側、裏摩周展望台の近くで、かなり回り道をしないと行けません。
おまけに最後の2〜3kmが未舗装のダート、途中凹凸が激しい場所があって、ロディオみたいになりながらも、やっと辿り着きました。

Imgp0397_2

PENTAX K-1 Mark II FA 31mmF1.8AL Limited 1/5s f11 ISO100

池の手前に、小さな滝がありました。
手持ちだと、これが精一杯。
うーん、滝や渓流撮るなら、やっぱりNDフィルターと三脚が要るなぁ。

Imgp0406
PENTAX K-1 Mark II FA 31mmF1.8AL Limited 1/60s f2.5 ISO100

途中、アブに絡まれながらたどり着いた神の子池。

Imgp0411
PENTAX K-1 Mark II FA 31mmF1.8AL Limited 1/60s f5.0 ISO800

透明度が高く、底に沈んでいる倒木と池底(水深約5m)がハッキリと見えます。

Imgp0414
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/100s f8.0 ISO3200

水温が低いため、沈んだ倒木が腐らないそうです。

Imgp0417
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/100s f5.6 ISO3200

なんて神秘的なブルー。
心洗われます。

Imgp0419
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/100s f5.6 ISO3200

こういう被写体の場合、C-PLフィルターで水面の反射を取って、水中がハッキリ見えるように撮った方がいいですね。
C-PLフィルター嫌いなんだよなぁ。
めんどくさいし、不自然だし、いかにもC-PLフィルター使いました!って写真になるし。
その前に、このサイズのC-PLフィルター持ってませんがw

Imgp0423
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/60s f2.8 ISO100

透明度が高いからなのか、リフレクションが凄い。
もはや、どっちが本物でどっちが写り込みなのかわからないw

Imgp0432
PENTAX K-1 Mark II FA 31mmF1.8AL Limited 1/60s f8.0 ISO1600

神の子池、遠いし、ダート走らされるし、虫だらけだったけど、来て良かった。

Imgp0435
PENTAX K-1 Mark II FA 31mmF1.8AL Limited 1/400s f7.1 ISO100

屈斜路湖へ向かう途中、硫黄山へ立ち寄ります。

Imgp0440
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/320s f8.0 ISO100

これまた凄い。
あっちこっちから噴煙が上がっています。
硫黄山というより、太平洋戦争時、米軍の艦砲射撃を受けた硫黄島みたい。


Imgp0443
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/400s f8.0 ISO100

近くまで行けます。


Imgp0442
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/640s f8.0 ISO100

って言うか、柵の外でも噴出してます。
凄い黄色。

Imgp0445

PENTAX K-1 Mark II FA 31mmF1.8AL Limited 1/500s f8.0 ISO100

はい、ヤケドに注意します。

Imgp0448
PENTAX K-1 Mark II FA 31mmF1.8AL Limited 1/500s f8.0 ISO100

青空と硫黄の黄色、白い噴煙。
原色だらけ。

Imgp0449
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/800s f8.0 ISO100

当然、硫黄臭は強烈。
阿寒湖のボッケの比じゃない。
長時間の滞在は無理です。

地球の息吹を感じられる場所でした。

Imgp0453
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/400s f6.3 ISO100

そして、5時過ぎにやっと今日の最終目的地、美幌峠(屈斜路湖)へたどり着きました。
さすがに絶景です。

Imgp0456
PENTAX K-1 Mark II FA 31mmF1.8AL Limited 1/320s f5.6 ISO100

途中まで木々が生い茂っていましたが、美幌峠付近は森林限界のようで、遮るものがありません。
しかし今日は、本当に天気に恵まれた。

Imgp0461
PENTAX K-1 Mark II FA 31mmF1.8AL Limited 1/400s f7.1 ISO100

道の駅で食べたあげいもが超美味しかった。
北海道のジャガイモはどこで食べても美味しいけど、人生で一番美味しいジャガイモだったw

この後、100km以上走って釧路へ戻ります。
釧路は世界三大夕日の街ですが、日の入りには間に合いそうにありません。
昨日行った、釧路湿原の細岡展望台も夕日の名所らしいのですが、あげいもを食べていた分こちらも間に合わずw

Imgp0481
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/60s f2.8 ISO100

釧路へ戻る途中、シラルトロ湖で夕暮れを迎えました。

Imgp0482
PENTAX K-1 Mark II FA 43mmF1.9 Limited 1/60s f2.8 ISO100

湖面に映る、茜色の夕焼け空が美しい・・・。
虫と格闘しながら、見とれましたw

Imgp0486
PENTAX K-1 Mark II FA 77mmF1.8 Limited 1/100s f8.0 ISO1600

遠くには、阿寒の山が見えます。

この後、夜道を釧路へ向かう途中、鹿に遭遇。
道に飛び出そうとしているところだった
アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!
あんなでっかい鹿、跳ねてたら車も人間もただ事では済まない。
大ダメージでしょう。
危ない危ない。

釧路二日目の夜は、釧路ラーメンとザンギを食べました。

くしろ湿原ノロッコ号編へ続く。

«阿寒湖・オンネトー